機械式時計の魅力とは?ファッションとしての時計

腕時計に求められる役割

多くの人は外出する時には腕時計をはめるでしょう。その役割は何でしょう?もちろん現在時刻を知るためという目的はありますが、スマホなどが携帯される今日ではその必然性は薄れているかもしれません。そう考えると、腕時計はアクセサリー、つまりファッション目的でつけている人が増えていると考えることができるのではないでしょうか。そう考えると、デザイン性を追求した腕時計が巷にあふれている理由が納得できるかもしれません。

機械式時計をつけるファッションセンス

ファッションの一環として身につけることが多い腕時計ですが、長袖の洋服を着ていても、少しでも腕を伸ばすと腕時計は他の人から見えることになるでしょう。そのため、洋服とのコーディネートは重要なポイントかもしれません。デジタル式の腕時計は、デザインは良くてもトータルコーディネートの観点でみると浮いてしまうこともあり得るでしょう。その点、機械式時計のクラシカルなイメージは、洋服によってはよりファンション性を向上させるアイテムになるかもしれません。

機械式時計の内部が見えるのが魅力

機械式時計の中には、文字盤の裏面から内部構造が見えるデザインのものもありますし、表面から一部見えるものもあります。あえてさりげなく機械構造が見えるという点は、機械式腕時計を身につけた場合のファッション性を高める重要なポイントでしょう。デジタル時計にはない手作り感を演出できるはずです。機械式時計をファッションにうまく取り入れることができれば、ファッションセンスを認めてもらえる可能性が高まるかもしれませんね。

ダミアーニとはイタリアに本社を置いているブランドでジュエリーや腕時計の製造や開発を行っています。1924年に設立されました。