データだけではもったいない!素敵な写真の活用術

SDカードに入ったままになっていませんか?

携帯電話やスマートフォンの普及によって「写真を撮る機会が増えた!」という声をよく耳にします。しかし、写真を撮った事に安心してしまって、SDカードに保存してあるだけで見る事は少ない・・・なんていう人は意外に多いのではないでしょうか。せっかく素敵な写真をたくさん撮っているのに、それはとてももったいないですよね。ぜひともこの機会に、たくさんある写真の中から気に入った写真を活用してみてはいかがでしょうか。

まずは写真選びから始めよう!

例えば人物の写真の場合、同じようなアングルだったり同じような大きさでうつっている写真ばかりを選んでしまうと、飾るにしても単調になってしまいます。「アップでうつっている写真」や「景色がメインで人物がさりげなく入っている写真」など、なるべくいろいろなアングルでうつっている写真を何枚か選んでみると良いでしょう。そうすることによって部屋に飾った時に動きが出て、おしゃれな写真がたくさんあるように見えるのです。

少し手を加えるだけでさらにオシャレに変身!

お気に入りの写真を何枚か選んだら、今度はプリントをしましょう。ここで、全ての写真をカラーでプリントをするのではなく、モノクロやセピアの写真も混ぜるようにしましょう。そうすることによって、さらにオシャレ度はアップします。自宅のパソコンからプリントする場合でも、簡単にモノクロやセピアへの加工はできますから、こういった写真を混ぜておくと部屋に飾った時にさらに動きが出て素敵なインテリアのひとつになります。せっかくなら、写真を部屋に飾って活用してみてはいかがでしょうか。

フォトブックの発注は、パソコンからインターネットを介して掲載する写真をアップロードすることにより作成することができます。