生涯後悔しない!結婚指輪の購入で気を付けたい事

永遠の愛を約束する指輪だからこそ

結婚指輪は夫婦の絆の象徴です。何よりも大切な指輪だからこそ、購入する場合こだわりたいポイントが存在しています。例えばあまり宝石に詳しくないお店で結婚指輪を購入した場合、ダイヤモンドの指輪を購入したつもりが全く別の宝石だったと言う事になりかねません。できるだけ質の良い宝石が取り付けられた結婚指輪を買いたい場合、貴金属や宝石の専門店で購入すると良いでしょう。贋物のダイヤモンドは変色しますので先々購入を後悔してしまいます。

将来を見据えてアフターサービスを考える

結婚指輪を購入する場所を選ぶ場合、指輪そのものではなく将来を考慮する事も大切です。結婚指輪は夫婦が長きに渡ってつけ続けるものですから、場合によっては破損してしまったりサイズ直しが必要になる事もあるでしょう。結婚指輪を購入できるお店の中には購入者のためのアフターサービスを取り入れている場所もあります。なかには無料でサイズ直しに応じてくれるお店もありますので、そうした場所で購入するメリットは大きいと言えるでしょう。

自分達に合う結婚指輪選び

世間的には結婚指輪と言えばダイヤモンドと言うイメージがありますが、本来こうした選択に決まりはありません。そもそも日本で結婚指輪と言う文化が定着したのは戦後の事であり、西洋文化の流入と共に一般化したのです。そのため中には結婚指輪にダイヤモンドではなくエメラルドなど別の宝石を選択する夫婦もおられます。宝石にはそれぞれ「意味」がありますので、自分達が求める宝石の結婚指輪を選ぶのが一番なのです。また夫婦にあう色の宝石を選ぶ事も大切です。

結婚指輪は結婚の誓いとして古くからヨーロッパの風習で、日本では50年ほど前から結婚式にお互い左手薬指にはめ交わすのが一般的となりました。