どっちが良いでしょう!、一人暮らしには犬?猫?

一人暮らしを考えてみる。

一人暮らしをしていて、ついつい暖かみを求めてペットを飼ってみたい、なんていうことは一人暮らしの経験者ならば一度は考えたこともあるでしょう。しかし、犬を飼うか、猫を飼うかで悩む方も多いでしょう。実際に、どちらが一人暮らしに合っているでしょうか?まず、一人暮らしを考えてみましょう。生き物を飼う以上、放ったらかしという訳にはいきません。しかし、仕事で遅くなったりすることもあります。時間の制約というものはどうしても受けてしまいます。

一人暮らしには猫が合っている

仕事などで毎日の時間の制約を受けると、犬であれば散歩の時間の確保が難しかったり、また、エサの時間の問題もあります。しかし、猫であれば、そういった散歩の時間の確保はほとんど必要ありません。外に出す癖さえ最初からつけなければ、自分から外に飛び出していく、という様な事態もほとんど起きません。また、エサも一日の量をある程度入れておいてあげて、好きな時に食べられる様にしておいてあげれば、勝手に食べていてくれる場合が多いです。更に、近所のトラブルとして鳴き声が問題になることがありますが、猫の鳴き声は犬に比べると小さく、問題になることも少ないでしょう。こういった点から、一人暮らしには猫を飼うことが適していると言えます。

猫を飼う時の注意事項は?

先に述べたように、猫は犬程の時間的な制約(散歩やエサなど)を受けないので、一人暮らしである程度放っておいても大丈夫、という利点があります。しかし、犬と比べて猫において注意しないといけない点もあります。最大の問題が「爪とぎ」という習性です。部屋の柱や畳、フローリングなどで爪をといで、部屋を傷つけてしまうことがままあります。こういった対策として、爪をとがれると困る場所にシートなどを貼っておいて傷をつかなくさせたり、爪とぎの場所を覚えさえる必要があります。トイレも注意事項の一つです。室内のトイレはすぐに覚えてくれる傾向にありますが、あまり掃除しないとトイレで用を足さなくなります。トイレはなるべく清潔に保つことを心がけましょう。

子猫販売を行っている店舗では、様々な種類の子猫を取扱っており、自分の好みに応じて選ぶことができます。